Home | 更新履歴 | モンゴルの話 | リンク集 | 更新日 2020年1月24日 |


岡田英弘

プロフィール
著書一覧
論文
雑記
発言記録
学会事情
翻訳
書評



宮脇淳子

プロフィール
講義・講演
著書一覧
論文
雑記
書評
口頭発表
その他
少し前のIndex



  上の「歴史とは何か」バナーをクリックすると、DHCシアターの番組一覧が見られます。 
岡田英弘は2017年5月25日に86歳で亡くなりましたが、岡田宮脇研究室は宮脇が運営しています。
  昭和12年学会の第2回公開研究会(2月22日、土)で、宮脇が「昭和12年のモンゴルと徳王」の報告をします。お申し込みはこちらから。New!
 
宮脇淳子 著書と動画のご案内
『皇帝たちの中国史』(徳間書店)
 Amazonで注文できます。
「歴史チャンネル」「『皇帝たちの中国』(岡田英弘著)を読む」という番組が放映されています。動画は半分無料、半分はテンミニッツTVonSankeiの有料コンテンツです。限定公開のプロモーション動画も見られます。
『世界史のなかの蒙古襲来 モンゴルから見た高麗と日本』(扶桑社)
  Amazonで注文できます。
『中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史の末路』(ワック)
 Amazonで注文できます。
『満洲国から見た近現代史の真実』(徳間書店)。
 Amazonで注文できます。チャンネルくらら宣伝番組
   
宮脇淳子 講義・講演のご案内 
東洋文庫アカデミア講座 2020年2月15日から5月16日まで「モンゴル帝国から大清帝国へ」を開講します。New!
早稲田オープンカレッジ 「朝鮮半島の歴史」は、80名の受講生で満員となりました。New! 
つくる会第10回日本史検定講座「軍事」の第7講で、2020年3月5日に「モンゴルから見た蒙古襲来」を講義します。New!  
名古屋・栄中日文化センター「皇帝たちの中国」連続講座が始まっています。
岡田英弘の著書
岡田英弘『世界史の誕生』が、ちくま文庫になったあと15刷、累計29000部になりました
岡田英弘『チンギス・ハーンとその子孫』(ビジネス社)が、2019年3月にモンゴル語訳されました。
岡田英弘の4本のエッセイを含む『名著探訪108』は、藤原書店から注文できます。 
岡田英弘編『モンゴルから世界史を問い直す』は、藤原書店から注文できます。
学術論文集『モンゴル帝国から大清帝国へ』が『從蒙古到大清』という題名で台湾から漢語訳が刊行されました。
岡田英弘著作集(藤原書店)、第1巻『歴史とは何か』第2巻『世界史とは何か』第3巻『日本とは何か』、第4巻『シナ(チャイナ)とは何か』第5巻『現代中国の見方』第6巻『東アジア史の実像』第7巻『歴史家のまなざし』第8巻『世界的ユーラシア研究の六十年』、好評発売中です。
岡田英弘著『世界史の誕生』に三つの中国語版が出ました。

Copyright [C] Office Okada-Miyawaki, All rights reserved.