Home | 更新履歴 | モンゴルの話 | リンク集 | 更新日 2020年12月1日 |


岡田英弘

プロフィール
著書一覧
論文
雑記
発言記録
学会事情
翻訳
書評



宮脇淳子

プロフィール
講義・講演
著書一覧
論文
雑記
書評
口頭発表
その他
少し前のIndex



岡田英弘は2017年5月25日に86歳で亡くなりましたが、岡田宮脇研究室は宮脇が運営しています。
  本年中に、講演を4回します。詳細は下記にあります。 
  昭和12年学会のホームページに、私の論文「昭和12年のモンゴルと徳王」が掲載されました。New!
私が応援している救国シンクタンクの活動はHPからご覧下さい
 
宮脇淳子 著書と動画のご案内
11月29日(日)の「満洲国と内モンゴルの近代史」は録画されました。放映されたらリンクします。New!
  15時からの茂木誠さんとの対談は、「もぎせかチャンネル」で配信されます。編集中です。New! 
倉山満『ウッドロー・ウィルソン』PHP新書についての対談1チャンネルくららに続いて対談2放映されました。New! 
江崎道朗、福島香織両氏と共著の『米中ソに翻弄されたアジア史 カンボジアで考えた日本の対アジア戦略』(扶桑社)が9月26日に刊行されました。
 Amazonで注文できます。
チャンネルくららで3人の宣伝番組が放映されています。2回目はこちら。3回目はこちら。
『悲しい歴史の国の韓国人』増補新装版が、徳間書店ニュークラシックライブラリーとして発売されました。
 Amazonで注文できます。
 
  『かわいそうな歴史の国の中国人』新装版が、徳間書店ニュークラシックライブラリーとして発売されました。
 Amazonで注文できます。
『朝鮮半島をめぐる歴史歪曲の舞台裏 韓流時代劇と朝鮮史の真実』(扶桑社新書)
 Amazonで注文できます。チャンネルくららで宣伝番組があります。2回目3回目 
『日本人が教えた新しい世界史』新装版が、徳間書店ニュークラシックライブラリー第一弾として発売されました。
 Amazonで注文できます。
   
宮脇淳子 講義・講演のご案内 
2020年11月29日、荒川区民会館のモンゴル講演会で「満洲国と内モンゴルの近代史」を話します。New!
2020年12月5日、孫子経営塾で「元朝から見た蒙古襲来」の話をします。New!
2020年12月14日、学士会館における情報通信国際交流会で「歴史から中国を観る」講演をします。New! 
2020年12月19日、モンゴル民族文化基金の学術交流会で「現代モンゴル事情を知るためのモンゴル通史」の話をします。New!  
   
岡田英弘の著書
岡田英弘『倭国』(中公新書)が2020年11月30日、38版、累計117,200部になりました。New!  
岡田英弘『歴史とはなにか』(文春新書)が2020年9月30日、22版、累計84,000部になりました。
岡田英弘『世界史の誕生』が、ちくま文庫になったあと16版、累計32,000部になりました
岡田英弘『チンギス・ハーンとその子孫』(ビジネス社)が、2019年3月にモンゴル語訳されました。
岡田英弘編『モンゴルから世界史を問い直す』は、藤原書店から注文できます。
学術論文集『モンゴル帝国から大清帝国へ』が『從蒙古到大清』という題名で台湾から漢語訳が刊行されました。
岡田英弘著『世界史の誕生』に三つの中国語版が出ました。

Copyright [C] Office Okada-Miyawaki, All rights reserved.